Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

アラジールTシャツ販売

我が子の難病を広めたくて

T-シャツ作っちゃいました(≧∇≦)

alagille Tシャツ

認知されないと医療も福祉制度も進まない!

難病と付き合っていくのはとても大変だけど、

苦労や大変さ だけを伝えても、

重く 苦しくなってしまう。

 

病気を知ってもらわないと前へ進めない、

でも、病気を打ち明けれない子や家族がいる。

まだ、心の整理ができず 受け止めきれず

お友達や周りの反応が気になって

辛い思いを抱え込んでいる人も多くいる。

 

そう 難病と向き合う事 命と向き合う事は、

とても大切な事だけど 難しく 深く 重い。

大切な事 大事な事だから

伝える方も 聞く方も真面目に真剣になる。

深く 重い 真面目な話になって、

気軽に周りには話せない。

 

それでは中々想いは広がらない

だから、言葉や写真や音楽 絵や文字 色々な物を使って、

色々な感性を使って!

楽しく バカをやりながら、伝えていきたい!

人の心を動かしたい!

 

家族から 友達から 知り合いから 地域から

色んな人を巻き込んで広めていきたい!

alagille

ただ「可愛い 」「かっこいい」と着てもらえたらな〜

意味を知って買ってもらえるのもとても嬉しいですが、

自分のお気に入りのT-シャツに実はこんな想いがあったんだ!

っと、広がっていってくれれば最高!

 

T-シャツを作っても売れるのか?

配布・認知に貢献できるのか?

色々考えてみたけど、当然答えは無い。

どちらかと言うと、

「売れないだろう」と、言う声の方が多かった(>_<)

 

でも、単純に「僕が着たい!」と「心が動いたから!」作製しました!

だから みんなの心も少し動かせたら 嬉しいです!

 

難しい話だから取っ付きにくい、

だからバカをやって 楽しく広めていきたい!

 

売上の一部は日本アラジール症候群の会の運営費や病気の認知活動に使用します!

Tシャツの詳細はアラジール Tシャツ販売
パーカーも作っちゃいました(≧∇≦)

 

 

家族で着る!


=そしてこんなん風になったらいいな=

manatoは計算が苦手です。

足し算 引き算 掛け算 割り算 間違いだらけ(^^;;
でも、お手伝いも出来るし、買い物も出来る。
何ならしっかり姫の子守やオムツ交換も出来る。

一般生活は問題無く出来る。でも計算が出来ない。

アラジールTシャツが、

いい意味で広がってくれたらな〜

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

我が子が大きくなって、私達親の手を離れて、親が面倒を見れなくなった時、我が子は一人で生活できるのか?


知的や身体的に障害があり、買い物やお会計の計算が出来ない等、本当に何気ない日常生活に親は不安を抱いている。


だから子供達の将来を考え、福祉制度や医療制度、社会を変えようと、国を変えようと頑張っている!

正直、僕一人ではそんな大きなことは出来ない。

でも、1つのスーパー、1つのコンビニ、1つの薬局、1つの飲食店。
我が子の障害、我が子の事を理解してくれるお店・人がいて、地域に安心して我が子が行けるお店を作る事は出来るかもしれない。

難しい医療行為やずっと付き添ってもらう必要はない。ちょっとした補助やお釣りが間違っていないかの確認をしてくれるだけでいい。
「最近、顔を見ないな〜」っと、少しだけ気に留めてくれるだけでいい。

そんなお店を増やしていきたい!

我が子は国で生きる、社会で生きる前に、地域で生きているのだ!

だから、もっと地域に我が子の事を知ってもらいたい!

安心して一人で買い物したり、遊んだり、生活出来る地域を作りたい。

これは障害を持つ親、子供に限った事ではない

子供やお年寄りが安心して生活出来る地域

まずは地域から、人と人の繋がりで、信頼で、子供達の将来を少しでも生きやすいものにしていきたい!

このTシャツが、そんな意思表示の目印になったら嬉しい!