イメチェン

高校生になった真翔
休みの日は家でダラダラしてる。

髪の毛も伸びっぱなしでボサボサ。
散髪に行けと言っても、中々行かない。

先日ようやく散髪に行き 帰ってきた。
横と後ろはいつも刈り上げで、上はソフトモヒカン風がいつものスタイル。
今回は少し上の部分と前髪が長目で帰ってきた。
本人が良いと言ったのだからいいのだが、
「いつもよりちょっと長いな〜」っと、妻と僕とで即座に突っ込む。

(1人で散髪へ行ける様になっただけで、成長を感じ親父は嬉しいのだが)

ここから悪い大人の冗談が入り・・・
「休みやし 軽いイメージにする為に、いっそのこと染めたらいいねん」
この言葉に真翔は「目を輝かす!」・・・

次の日、長男の買い物について行き、ブリーチを買ってきた真翔(≧∇≦)
その後、こうなりました⬇︎

スーパーサイヤ人やな!
それにしても色抜き過ぎやろ( ̄▽ ̄)

真翔の学校は髪の毛色は何も言われない。
赤やら茶色の髪の毛の子もいる。
だから、気にいるのならば今後も続くであろう

そういえば、長男も幼稚園に入る前、金髪でパーマかけたな。

でも、何も悪い事ではない!
皮膚と髪の毛のダメージの心配があるが、ちょっとした変化で本人の心が軽くなったり、自信が持てたり、性格が明るくなったりすることがある。

オシャレやファッションを楽しむ事で、人生が楽しくなればそれでいい!

そして、将来の為に色々な経験をして欲しい。
オシャレを楽しむ、髪型を変えるだけで気持ちの変化や周りの人の変化がある。
それはプラスに動く事やマイナスに動く事があるかもしれないけれど、
それを実体験する事で色々な気付きや想いが生まれる。
髪色を変えて気持ちが軽くなったや自信が持てたなど、大きなプラスがあり、それを他の人にも味わって欲しいと、将来「美容師」を目指すのも1つ。

真翔は家でいつも料理を楽しんでやっているので、「料理人」の選択肢を持ってもいい。
小さい子とよく遊んでくれて、面倒をみてくれるので「保育士」を目指してもいい。

日々の生活の中で色々な経験をし、興味を持つという事が大切。