Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aragille-mana/www/gannbare_manato/wp-includes/post-template.php on line 293

再骨折  さらば修学旅行

前回の骨折から7ヶ月

普通の人と比べても、

かな〜り遅いペースではありますが、

回復へ向かっておりました!

走る事は出来なかったけど、

運動会にも参加でき


次は待ちに待った修学旅行!

manatoは出発の挨拶を務めるなど、

ノリノリで超楽しみにしていました。

しかし、修学旅行の前日

やっちまいました・・・(>_<)

前回と同じ所を再骨折  ( ̄◇ ̄;)

さらば修学旅行〜  (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

折れた痛みでも泣いていましたが、

修学旅行へ行けなかった事に、大泣き

親としても可哀想で、

大泣きするmanatoに何と声を掛けてやったら良いのか?

見ているだけで本当に辛かったです。


大泣きし過ぎて次の日も目が腫れていました。

前回の骨折の経験を活かし、

今回は直接 阪大病院へ駆け込みました!

迅速に対応頂けて良かった〜

翌日に緊急手術


(撮影許可もらってます)
小児病棟は家族であっても12歳以下は入れないので

姫も大泣きです!

「にぃに頑張れ〜!」


無事手術も終わりました!


最近になってアラジール症候群は

「骨が折れ易く 治りにくい」という報告も上がって来ているそうです。

実際manatoの骨も治りが悪く、

通常同い年の子なら2〜3ヶ月で治っている状況なのですが、manatoは7ヶ月経っても治っていません。

改めてレントゲンを撮り、

前回の骨折の痕も残っている事から

やはり骨の再生が遅いという事がわかりました。

今回 前回と同じギプスでの固定対応なら、

歩く迄に更に時間がかかる事。

骨はある程度の負荷をかけないと強くならず、

再度ギプス対応なら、他の骨がドンドン弱くなってしまう事も考え、

ギプスで治るのを待つのではなく、

骨に直接器具を取り付けるという対応をして頂きました。

かなり生々しいのですが、

骨折部分に負荷を掛ける事なく、

直ぐに歩ける様になるというメリットと、

早期に歩く事によって、

骨折部以外の骨に負荷を与え、

周りの骨が弱るのを防止できるメリットがあるそうです。


起こってしまった事はしょうがない。

manato頑張ってリハビリするぞ!

卓球の最後の大会も微妙〜だけど、

卒業式までには間に合ってくれ〜!!!
P.S. 僕も知らなかったのですが、阪大病院は骨の研究に優れているそうです!

manatoがこんなに痛く悔しい思いをした経験が、

せめて次の医療の発展に役立つ事を願っています!

コラム 再骨折